☆女性のための応援ブログ☆

女性のために役立つ情報とインターネットで気になった商品をご紹介します。

健康志向なら! やっぱり"ハーブ"ですよ

こんにちは! sakuraです。

 

私は、30代の頃から趣味がアロマテラピーなのですが、実はハーブにも興味があります。アロマはアロマテラピーアドバイザーまで取りました。

 

アロマテラピーインストラクターまで取ろうかと迷いましたが、他の資格を取るために2頭は負えないと思って諦めました。

 

年を取ってきて、「一番良いのはやはり自然」だと思うようになりました。例えば、私はよくハーブティーを飲みます。

 

ハーブによって効能も様々ですが、風邪をひきそうなときもハーブティーで何とか乗り切ってしまえる時もあります。

 

もちろん、インフルなどの疑いがある時にはお医者さんに行きますよ! 薬だけに頼らないでハーブの力も借りることもいいことだと思います。

 

ハーブで一番簡単に育てられるおすすめは"ミント"です。生命力が強くて、一度枯れてしまっても根が残っていると、また生えてきます。

 

鉢植えでも、お庭があるなら庭植えでも簡単です。すごい勢いで伸びるので、積んでフレッシュハーブティーにしても美味しいです。

 

お風呂にいれても、とてもいい香りでリフレッシュできますよ。カモミールは難しかったです。虫がついてしまい失敗しました。

 

ローズマリーは強いです。お肉料理に使えますよ。ハーブは知れば知るほど奥が深い!!

 

   

 

眠れない!? ちょっと待って! 薬は最低限にしよう

こんにちは! sakuraです。

 

ところで、日本では睡眠障害になる人が多く5人に1人いるといわれています。私の周りでは、特に年齢層が高くなるほど多いです。

 

私の母親はマイスリーを飲んでいます。自分も過去に飲んでいました。睡眠導入剤睡眠薬はあまり飲むと認知症になりやすいといわれています。

 

私は、40代でデパスを飲んでいましたが物忘れが多くなりやめました。30代の頃からアロマテラピーが趣味なのでアロマを試してみましたがそれも効かなくなり長くマイスリーのお世話になっていました。

 

仕事や日常生活で悩みが増えるのも更年期世代ですね。また、更年期は女性ホルモンが急激に減っていくので、いわゆる不定愁訴を起こしやすいです。

 

マイスリーも悪くはないのですが、依存性が強くやめられなくなります。あくまでも、薬なので副作用もあります。

 

若い頃は、あんなに眠れたのにどうして!? と思いますが体の変わり目と、親の介護や子どもの心配や本当に休めない年頃が40代、50代です。

 

「無理せず!」といっても、ある程度は無理しないと生活が回らないので仕方ありませんが、現代はとても良いサプリメントなんかもありますので試してみるのも良いですよ!!

 

私は、ユーチューブで眠れる音楽を聴いているうちに熟睡できるようになりました。眠る前にパソコンやスマホを見ることはよくないですが、音楽を聴くならいいのでは?

 

つまり、上手にリラックスできるようになればいいです。頭で一日の嫌だったことをグルグル考えてしまっては眠れませんね。

 

でも、それが難しいのですよね!? わかりますよ。私もそうでしたからね。せめて、ゆっくりお風呂に入ってリラックスする習慣をつけましょう。