☆女性のための応援ブログ☆

女性のために役立つ情報とインターネットで気になった商品をご紹介します。

更年期障害の症状は? 若い人や男性にもあるの!?

こんにちは! sakuraです。

 

私自身が本当に大変だった「更年期障害」について書こうと思って、皆さんはどんな症状があるのかインターネット上で調べましたら"若年層"や"男性"にも更年期障害はあるらしいです。

 

そこで、自分の症状以外にも色々と詳しく調べてみました。女性は閉経の前後の10年間くらいを「更年期」と言います。更年期には様々な不調が現れるのですが、これを「更年期障害」と言います。

 

更年期障害は本当につらいですね。だからといって、新薬を多く飲んだりするばかりではなく、休養やストレス解消、また食事も気を使いましょうね。

 

なかなか、そうもいかないかもしれませんが。自分的には、とにかくいつも急いで行動しないと回らない状態だったので自分に気を使ってやれませんでした。

 

ところで、更年期ってだいたい45才~55才くらいまでですよね。私の場合は顕著に症状があったのは47才~51才くらいまで。あれ?年がばれるな(笑)

 

女性の場合も、男性の場合も原因は「ホルモンバランスの崩れ」です。女性は女性ホルモンのエストロゲンが急激に減っていくので、いわゆる不定愁訴が起きます。

 

これくらいは、皆さん知ってると思いまが、男性も男性ホルモンの テストステロン

の減少により様々な不調が起こるんですって。

 

男性については、リンクを貼っておきます。以下より↓

www.nippon-shinyaku.co.jp

 

この年代って、仕事でも責任のある立ち位置にいることが多いのではないでしょうか!? また、親の介護や何やかやと公私ともにストレスのかかる年頃ですよね。

 

更年期って、女性はほてりや発汗があるといわれますが、私の場合はそれはなかったです。一番つらかったのは「イライラ」「頭痛」「めまい」「肩凝り・背中の痛み」「不眠」などでした。

 

インターネット上での情報によりますと「更年期外来」といった診療科のある病院があるそうです。そんなことは知らなかったので、最初に「婦人科」に行きました。

 

ホルモン療法をやりましたが、副作用が出て止めました。頭痛は「脳神経外科」に行って色々な薬を飲みましたが、これも副作用で白血球が極端に減ってしまい止めました。

 

まあ、色々と病院、医院をはしごしましたが最後に行ったのは「漢方薬の先生のいる医院」でした。新薬を段階的に減らしていって、漢方に切り替えて調子が良くなったので途中で通院しなくなりました。

 

新薬がいけないってわけではありませんが、やはり「副作用」がありますからね。じゃあ、漢方は副作用はないのかといえばこちらも「薬」ですから。

 

要は、「自分にあった医師のもとで治療すること」だと思います。更年期障害も、いわゆる老化現象ですから、老化防止に良いビタミンEを含む食品を摂ったらいいですね。あとは、ビタミンCかな。

 

ビタミンB1は、糖をエネルギーに変えるので大切です。ビタミンは、サプリメントよりなるべく食事で摂るのが良いです。

 

それと、よく言われているのが「イソフラボン」ですよね。イソフラボンと言えば「大豆」。大豆と言えば「豆乳」も良いのではないかと思われます。

 

ビタミンEを多く含む食品は下記参照↓

detail.chiebukuro.yahoo.co.jp

 

 

ビタミンB1を多く含む食品はこちら↓

detail.chiebukuro.yahoo.co.jp

 

さて、更年期障害の症状は、ほてりや発汗の他に「肩凝り」「動悸」「頭痛」「不眠」「イライラ」「不眠」「うつ状態」「動悸・息切れ」「めまい」などがあるようです。

 

近年では、更年期でもないのに「若年層に同じ症状が起きることが増えている」とインターネット上で見ました。

 

やっぱり、ストレスからでしょうか?? これから、出産を控えているようならちゃんと受診して治療しましょう。

 

いずれにしても、他の病気があるかもしれませんのでちゃんとお医者さんにいきましょうね。自律神経のみだれかもしれません。

 

 

追記・・・更年期障害にプラセンタが良いとの情報がありました。参考サイトは下記より↓

http://tp200next1.webcrow.jp/

母乳が出ない悩みにお答えします!

こんにちは! sakuraです。

 

今回は、母乳がでないママさんのお悩みにお答えしようと思います。私は、一人目は母乳だけで、二人目は混合で育てました。

 

一人目の時は、実家の近くにいたので母親が産婦人科に入院しているうちに母乳マッサージをやった方が沢山でるようになるからと、専門のマッサージをやってくれる人に頼んでくれました。

 

それが、痛いのなんのって涙がちょちょ切れました。「痛い痛い。」とずっと言いながら我慢していました。なんで、こんなに痛い思いをしなくちゃならないのか!? と思いました。

 

まず、蒸しタオルでよく温めてからやってくれましたよ。今、マッサージやってくれる人っているんでしょうか? 二人目の時には実家から遠く離れていたのでやりませんでした。

 

病院にはそういったシステムがなかったです。「特にマッサージは病院側ではしないので、自分でやってください」と説明書きをもらいました。

 

私は、ベビーが低体重児だったので、産まれてすぐに保育器に入ってしまい母乳は搾乳機で絞って哺乳瓶であげていました。

 

自分なりにマッサージしたら最初から出てきました。入院していた時には食事が良かったからとゆっくりできたからではないでしょうか?

 

自宅に戻ってから自分でなんでもやらなくてはいけなくなり、ストレスと睡眠不足と栄養不足に陥りだんだん母乳が出なくなってしまいました。

 

実家にも帰らなかったので大変といえば大変、気楽といえば気楽でしたけど。母乳がでなくなってきてもベビーに吸わせていたら、また出るようになったのですが、男の子で吸うちからがすごくて血が出たことがあって痛いしやめてしまいました。

 

どうしても、母乳で育てたかったら我慢して吸わせましたが自分的には混合でもミルクでもよかったので無理しませんでした。

 

それより、自分が安定してゆっくり育てたかったです。上の子の時には実家の母が近くにいたので何かと口出しされてストレスに感じていましたが、下の子は自分の思うように育てられて満足しています。

 

後半は、ほとんどミルクで育てましたが普通に育ちました。よく寝る子で楽でした。このような、経験からですが母乳を出すためには「栄養」「マッサージ」「温める」こと、それに水分も多く取ることが重要だと思います。温かい汁物もとても良いです。

 

あとは、ゆったりした気持ちでベビーに吸ってもらうことです。母乳で育てることが一番良いですが、母乳が出なくて周りから責められたりしてママさんが精神的に参ってしまうことの方がいけません。

 

周りの人は心無い余計な一言をいわないようにしましょう。

 

そこで、今回おススメしたい商品は下記よりご覧ください! 

ジムよりお得!忙しい人のためのオンライントレーニング!

こんにちは! sakuraです。

 

今回は、オンラインで出来るトレーニングをご紹介しようと思います。

 

今や、インターネットで様々なことができる時代になりましたね!! 驚きました。ジムに通わなくても気軽にできるトレーニングがあるんです。

 

特に、忙しい人には朗報です。しかも、ジムに通うより費用の点でも抑えられます。私はトレーニングのDVDを買ったことがあるのですが、買った時だけで、今はしまい込んであります。2万円もしたのに勿体ない。

 

なかなか、一人では続けられないことが多いですが、もし専属トレーナーがついて毎日応援メッセージがきたらどうですか?

 

すごく、心強いと思いませんか? すでに超高齢社会になった日本では、介護を必要としない"健康寿命"を伸ばすことが課題です。

  

体が固くなっていると転びやすかったり、メタボは「高血圧や糖尿病、脂質異常症高脂血症)などの生活習慣病」のリスクも高まります。

 

健康は、「食事」「運動」「生活リズム」などの生活習慣が大切です。あとは、ストレスを溜め込まないことですよね!

 

上手にストレス解消していますか? ちなみに、私のストレス解消は"一人カラオケ"です。

 

sakuraおススメの"オンライントレーニング"詳しくは下記よりどうぞ。 では、また次回お会いしましょう!

 

体、動かしていますか!? 私のおススメは"アルファビクス"

こんにちは! sakuraです。

 

最近、パソコンに向かっていることが多くて肩が凝ります。時々、ストレッチをしますが、体がだいぶ固くなっていて焦ります。

 

ランニングしようかな? と思っても、朝、起きられません。20代の後半に、体調がすぐれずヨガをやっていたのですが凄く良かったです。ヨガで体調が凄く良くなりました。

 

ヨガは、体が固いと苦しいですが、毎日やることで成果が出てくるのでいいです。姿勢も良くなりました。

 

ヨガをやっていた時は、風邪もひきませんでした。気功もすごくいいですよ。気功もやってました。

 

今はちょっと忙しいので習い事はなにもしていません。一人で自宅で出来れば良いですが、なかなか一人で続けるのって大変です。意思がないとすぐに忘れてしまいます。

 

ヨガをしていた時に、更年期の女性がいたのですが「ヨガをやっていたら更年期障害なんてならないよ!」といわれていました。

 

そんな、素晴らしい効果のあるヨガですが、ヨガより簡単でいいものがあるんです。ゴムバンドを使った簡単ヨガ、"アルファビクス"です。

 

肩凝りがよくなった人も体調が改善した人もいらっしゃいます。こちらにご紹介しますので、よろしければ問い合わせてみてください。

?

 

 

健康管理も実力のうち! 健康が一番ですね。私は、本当に良いと思った物しかおススメしません。

子どもの不登校! 起立性調節障害って知ってますか!?

こんにちは! sakuraです。

 

今回は、私自身が経験ずみの"起立性調節障害"についてご説明します。私は小学生の低学年の時に、朝どうしても学校に行きたくなくて毎日泣いていました。朝、いつも気分がすぐれなかったのです。

 

私の母親は厳格な人で、「学校に行きたくないからって具合が悪いふりをするんじゃない!!」といってランドセルと一緒に無理に外に出されていました。

 

当時、埼玉県に住んでおりまして学校は子どもの足で歩いて1時間ほどでした。それこそ、熱があっても外に出されました。

 

今だったら虐待ですよ! うちの母親はよく「スパルタ教育」といっていました。今では、それで根性もついたなと前向きに思っていますが、そんなことは絶対にしちゃいけません。

 

朝から気分がすぐれないのは、自律神経がうまく働いていないからかもしれないのです。起立性調節障害とは、起き上がったときに普通は血圧が上げるのですが、逆に血圧が下がってきてしまう症状をいいます。

 

起立性調節障害は外遊びをしない子に多いといわれますが、私の場合に限っていえばそうではないです。

 

私は、小さいころからお転婆で外が暗くなるまで男の子と缶蹴りとかして、いつも門限をすぎて帰り、めっちゃ怒られていました。

 

インターネットの情報によりますと、"遺伝"が関係するそうです。確かに、私の母親もそうです。息子も立ちくらみはよく起こします。

 

症状が決定的になったのは、20代の後半です。娘の幼稚園の役員をしていて住んでいたのも横浜の自転車を乗るのも大変な坂の多いところで買い物さえ本当に不便していました。

 

娘を幼稚園バスに乗せて家に戻り家事をしようとした時のことです。めまいがして天井がグルグル回って吐き気がして、しばらく横になったまま起き上がれなくなってしまいました。

 

タクシーを呼んで病院にいったところ、「起立性低血圧」との診断でした。それから暫くは薬を飲んでいましたが、薬をずっと飲むのも気が進まなかったのでやめました。

 

病院では、まず横になって血圧を測り、次に段差を上がったり下りたり何分かやった後に血圧を再度測りました。

 

それを、何回かやって計測した結果、いずれも段差を上がり降りした後の方が横になっている時よりも血圧が下がっていました。

 

この方法は、血圧計があれば階段を使って簡単にできますので、病院へ行くことが気が進まなければ自宅で試しにやってみてください。

 

でも、最終的には医師の診断を仰ぐことが必要ですから症状が軽いからといってほったらかしにしないようにしてくださいね。

 

家事や仕事や子育てで頑張り過ぎてしまった結果だと思います。私は普段から血圧が低いのですが、今現在はそんなに不自由はしていません。

 

とにかく、子どももそうですが主婦の人も頑張り過ぎていけません。周りも「さぼっている」とか「学校にいきたくないから」とか責めるようなことはせずに、まず話をよく聞いてあげましょう。

 

detail.chiebukuro.yahoo.co.jp

 

子どもの場合は、まずお母さんが子どもの気持ちに寄り添い一緒にお医者さんに連れて行ってあげましょう。医師のアドバイスが一番です。

 

そして、あまりにも深刻に考えすぎず「一緒に治していこうね。」といって安心させてあげましょう。

 

不登校は他にも原因があることも考えられますので、やはり教育の専門家にも相談することも必要になってくるかと思います。

 

ちなみに、私はリズミックを飲んでいました。一時期、いろいろな薬を処方されていたのですが薬に依存することが不安だったので漢方の先生に診てもらって少しずつ薬を減らしていきました。

 

(ある医師にはリズミックは気休めと言われました。)

 

今は、薬なくても大丈夫ですよ!! なので、あまり心配し過ぎずに自分をいたわってあげてください。

  

detail.chiebukuro.yahoo.co.jp

 

( 私は医師ではないので経験からしか言えません。正確な診断は医師にゆだねてくださいね。)

 

 

知らなきゃ損!? 今話題のリンゴ幹細胞とアルガン幹細胞!!

こんにちは! sakuraです。
 
今回は、美容業界で大注目の「リンゴ幹細胞」と「アルガン幹細胞」についてご紹介しちゃいます! 
 
リンゴ幹細胞のエキスを使った化粧品が今大ブームなんですが、私も実際にリンゴ幹細胞エキスの入ったクリームを使っています。これが凄いんですよ!
 
マジ、凄い本当です。50歳を過ぎたら流石に口元が緩んで鏡を見るたびにため息と諦めに近い気持ちになっていたのですが・・・
 
たまたま見た広告で知りました。リンゴ幹細胞? なんじゃこりゃ? と半信半疑で購入。使ってみたら肌がピーンと張ってしわが伸びちゃった!?
 
それから、まつげが何だか伸びた!? 気のせい!? いや~ やっぱり気のせいではないみたい。思わずうれしくなりました。
 
西洋リンゴの一種、ウトビラー・スパトラウバーは、世界でたった20本しか残っていないリンゴの木です。本当? じゃあ、あまり取ってしまうとなくなっちゃうのでは? っとご心配ですか?
 
大丈夫! エキスは培養されているのだそうですよ。ウトビラー・スパトラウバーは4か月もの間、腐らないのです。
 
アルガン幹細胞は、モロッコにしか生息しないアルガンツリーという植物からとれた幹細胞エキスです。

 

ところで、幹細胞ってなんでしょうね? ヤフー知恵袋によると以下のようです。

幹細胞についてどんな細胞かわかりやすく教えて... - 動物 | Yahoo!知恵袋

 

簡単にいって「老化しない細胞」ってことですかね? う~ん、難しいですね。今回のおススメは「リンゴ幹細胞・アルガン幹細胞」エキスでした。

 

まさに、リンゴ幹細胞・アルガン幹細胞様様です!!

 

というわけで、また次回お会いしましょう!

 

 

 


 

 

朝の手のこわばり! もしかしてリュウマチかも!?

こんにちは! sakuraです。

 

実は、私は40代後半から1年前くらいまで朝起きた時に手がこわばって違和感があるって時がありました。

 

もしかしてリュウマチ!? 母親が症状は軽いのですがリュウマチなので遺伝したのかな? と思ったりしていました。

 

知り合いのリュウマチの方に聞くところによると「リュウマチは遺伝しない」のだそうですよ。

 

それ聞いて、ちょっと安心しました。それから、いつの間にかなんともなくなりまして何だったのかわかりませんが、きっとストレスが溜まっていたのだと思います。

 

リュウマチは50代に多いとされていますが、30代、40代でも気にしたほうが良いです。この病気は女性に多いのですが、女性は、出産や育児とストレスがかかったり冷え性だったりするので症状があったら早めに受診したほうがいいですね。

 

リュウマチは治らないとされていますが、きちんとケアしてあげることが大切です。初めは気づきにくいですが、朝の手のこわばりや関節痛があるときは早めに整形外科やリウマチ科を受診しましょう。

 

私の母親はリュウマチと診断されていますが、手の関節の変形も軽くて済んでいます。初期はこわばりや腫れがあります。

 

膝が痛い、外反母趾などの症状も現れてきます。私の母親もまさにその通りです。似たような症状の他の病気もありますので、早めの診断を受けることが大切です。