☆女性のための応援ブログ☆

女性のために役立つ情報とインターネットで気になった商品をご紹介します。

母乳が出ない悩みにお答えします!

こんにちは! sakuraです。

 

今回は、母乳がでないママさんのお悩みにお答えしようと思います。私は、一人目は母乳だけで、二人目は混合で育てました。

 

一人目の時は、実家の近くにいたので母親が産婦人科に入院しているうちに母乳マッサージをやった方が沢山でるようになるからと、専門のマッサージをやってくれる人に頼んでくれました。

 

それが、痛いのなんのって涙がちょちょ切れました。「痛い痛い。」とずっと言いながら我慢していました。なんで、こんなに痛い思いをしなくちゃならないのか!? と思いました。

 

まず、蒸しタオルでよく温めてからやってくれましたよ。今、マッサージやってくれる人っているんでしょうか? 二人目の時には実家から遠く離れていたのでやりませんでした。

 

病院にはそういったシステムがなかったです。「特にマッサージは病院側ではしないので、自分でやってください」と説明書きをもらいました。

 

私は、ベビーが低体重児だったので、産まれてすぐに保育器に入ってしまい母乳は搾乳機で絞って哺乳瓶であげていました。

 

自分なりにマッサージしたら最初から出てきました。入院していた時には食事が良かったからとゆっくりできたからではないでしょうか?

 

自宅に戻ってから自分でなんでもやらなくてはいけなくなり、ストレスと睡眠不足と栄養不足に陥りだんだん母乳が出なくなってしまいました。

 

実家にも帰らなかったので大変といえば大変、気楽といえば気楽でしたけど。母乳がでなくなってきてもベビーに吸わせていたら、また出るようになったのですが、男の子で吸うちからがすごくて血が出たことがあって痛いしやめてしまいました。

 

どうしても、母乳で育てたかったら我慢して吸わせましたが自分的には混合でもミルクでもよかったので無理しませんでした。

 

それより、自分が安定してゆっくり育てたかったです。上の子の時には実家の母が近くにいたので何かと口出しされてストレスに感じていましたが、下の子は自分の思うように育てられて満足しています。

 

後半は、ほとんどミルクで育てましたが普通に育ちました。よく寝る子で楽でした。このような、経験からですが母乳を出すためには「栄養」「マッサージ」「温める」こと、それに水分も多く取ることが重要だと思います。温かい汁物もとても良いです。

 

あとは、ゆったりした気持ちでベビーに吸ってもらうことです。母乳で育てることが一番良いですが、母乳が出なくて周りから責められたりしてママさんが精神的に参ってしまうことの方がいけません。

 

周りの人は心無い余計な一言をいわないようにしましょう。

 

そこで、今回おススメしたい商品は下記よりご覧ください!